ホーム
えがお福島より
えがおの足あと
お支払方法について
配送方法・送料について
お問い合わせ
期間限定!飽きのこない甘味・とろりとした食感「会津みしらず御山柿」 ※完売御礼
献上柿として有名な「会津みしらず御山柿」



会津盆地の南側、門田町御山地区は山肌に沿った水はけのよい扇状地で1年を通して日照時間が長いため、果実の色づきが良く、昼夜の寒暖差が大きいので甘みが強く食感のいい果樹栽培に適した産地です。また、御山のみしらず柿は昔から皇室への献上柿としても知られ、同じみしらず柿でも地域を代表するブランド、最高級品として大切な方への贈答品として選ばれています。








「会津みしらず御山柿」はもともとは渋柿です。



渋を抜くために35度の焼酎を吹きかけて密封し、約2週間かけてじっくりと渋みを取ることによって独特の味と食感が生まれます。ほとんどの生産者は焼酎を吹きかけたらそのまま注文者へ送り「○月○日以降に開封してください。」と表示していますが、斉藤さんの「会津みしらず御山柿」は一度開封し中身を確認してから詰め直して発送しています。とても手がかかりその為の場所も必要ですが、お客様には到着後にすぐお召し上がりいただける安心感があります。









みしらず柿特有 「柿の紋様」



熟成した美味しい柿に焼酎が染み込み、表面が黒く模様のようなものが浮き出てきます。これが、みしらず柿特有の「柿の紋様」。美味しい柿を選ぶ際の特徴です。









「会津みしらず柿」とは。



別名:西念寺柿ともいわれ500年ほど前、二本松市にある西念寺の住職が修行に訪れた中国から苗木を持ち帰ったという伝説があります。

「身知らず柿=身の程知らずの柿」

(1)実がたくさんなりすぎて、

   自分で枝を折ってしまうくらい実をつける柿だから。

(2)あまりの美味しさに我が身を考えず食べ過ぎてしまう柿だから。








葉とらずの柿。



斉藤さんの「会津みしらず御山柿」は糖度が平均17度にもなります。

柿の色を濃くするために実のまわりにある葉を摘みとって、太陽によく当たるようにする農家さんもいますが、斉藤さんの「会津みしらず御山柿」は葉を摘み取らず、最後まで葉に光合成を続けもらいます。そうすることにより収穫寸前まで実にしっかりと栄養が行き渡り、味がとてもいいのです。無理に葉をとらなくても、役目を終えた葉は時期がこれば自然と落ちていくもの。葉の様子を見れば柿は美味しくなった収穫のタイミングを私たちに教えてくれると斉藤さんはいいます。








柿の栄養。ビタミンCは、みかんの約2倍。



斉藤さんの「会津みしらず御山柿」は糖度が平均17度にもなります。

ビタミンCが多く100gあたりではみかんの約2倍の量を含んでいます。ビタミンCはコラーゲンの生成を促すので美肌効果が期待できます。またカリウムも含むため利尿作用があり、アルコールを分解するアルコールデヒドロゲナーゼという酵素が含まれているため、2日酔いがつらい時にも良いといわれています。








飽きのこない甘味・とろりとした食感の「会津みしらず御山柿」







(1) 会津みしらず御山柿 3 2Lサイズ(12玉入) 3,500円(税別)

(2) 会津みしらず御山柿 3 3Lサイズ(11玉入) 3,700円(税別)★完売しました。

(3) 会津みしらず御山柿 3 4Lサイズ(10玉入) 3,900円(税別) ★完売しました。

(4) 会津みしらず御山柿 10 (20〜30玉前後) 5,000円(税別)【訳あり・家庭用】



※出荷は11/20〜開始となります






今年度はL・5Lの販売はありません。



※【訳あり・家庭用】は枝ずれ、ヘタ割れが含まれ、サイズは無選別です。

皮をむけば味に影響はありませんが、了承の上ご注文ください。


※4Lはより大玉ですので大切な方へのご贈答にピッタリです。



 

販売価格

3,500円(税込3,780円)

種類





おすすめ。
【硫黄燻蒸不使用】会津北御山産 あんぽ柿

1,350円(税込1,458円)

358=サゴハチ 東北生まれの発酵調味料 生糀漬の素

358円(税込387円)

須賀川市 浜尾のりんご

2,200円(税込2,376円)


農家のお米をお福分け「五百川」、「コシヒカリ」、「ミルキークイーン」 令和2年産新米!

960円(税込1,037円)

100%桃しぼりジュース 「のむもも」

3,350円(税込3,618円)

神山味噌醤油醸造店の無添加・田舎味噌400g・900g

400円(税込432円)


国産丸大豆100%使用の本格派醤油「本醸造 吉之助」

1,200円(税込1,296円)